神経内科渡辺クリニック
エスエル医療グループ サイトマップ 個人情報保護方針 お問い合せ
HOME 院長紹介 診療時間 症状・治療例 本の紹介 今月の話題 アクセス

認知症のまとめ

1

認知症は早期発見が大切。その意味からは癌と同じで、早期に発見し対策を立てるほど、認知症の進行は抑えられる。我国で、認知症は300万人近くといわれており、決して珍しい病気ではない。

2

やるべき検査や予防をしていれば物忘れを心配しすぎるのは逆効果。ストレスが認知症を悪化させる。

3

認知症の多くはアルツハイマー病昔は脳軟化症、現代はアルツハイマー病。食生活などの欧米化が原因か?

4

認知症の中核症状は記憶障害。アルツハイマー病の場合は近時記憶(昔のことは覚えているが、2〜3時間前のことは忘れてしまう)。しかし物忘れがひどいだけでは、生活に大きな支障はない。

5

ダメな認知症は問題行動(性格変化、被害妄想、拒絶等)と寝たきり。周りの人が困ってしまう、疲れ果ててしまう。施設入所が必要な事も。

6

ダメな認知症にならないようにするには前頭葉を鍛える事。目的意識を持ち、歩く事、日記を書くこと、趣味を続ける事。

7

介護保険を早く取る事、介護者の健康を第一に考える事。介護者が倒れると共倒れに。介護者の負担を軽減するため、介護サービスの導入を早めに。

8

当院では独自の認知機能検査で早期発見に努め、早期治療、訓練を指導し、迅速に福祉の専門家との連携を進めています。

copyright1999-now,SL Medical Group All right reserved.